2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
休業日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 

トップ > すべての商品 > JEFF BECK / BLAST IN THE EAST - JAPAN TOUR 2009 TOKYO & YOKOHAMA COMPLETE (7CD) XAVEL-Silver Masterpiece Series-001/002/003/004LE

JEFF BECK / BLAST IN THE EAST - JAPAN TOUR 2009 TOKYO & YOKOHAMA COMPLETE (7CD) XAVEL-Silver Masterpiece Series-001/002/003/004LE

ジェフ・ベックの2009年来日ツアーより、東京3公演と横浜公演、計7枚のプレスCDを一つにまとめた数量限定アイテム。各公演の詳細については後述の個別説明文をご覧下さい。

Jeff Beck (2CD)「Believe It (2009 Tokyo 1st Night)」XAVEL Silver Masterpiece Series-001
Jeff Beckの2009年来日ツアーより、2/6の東京国際フォーラム公演を極上音質のオーディエンス録音にてプレスCDに収録。ジャパン・ツアーの封切り公演となったこの日のステージ、来日ツアーに先立っておこなわれたオーストラリア〜ニュージーランド9公演の勢いそのままに、クロスロード・フェス〜ロニー・スコッツ・クラブのステージでもお馴染みのVinnie ColaiutaとTal Wilkenfeldのリズム隊にDavid Sanciousを加えた”2009年度版ベック・バンド”のプレイの神髄を存分に見せつけてくれました。本アイテムでは、この記念すべきステージを会場最前方のスウィート・スポットより収録したオリジナル・マスターに24bitデジタル・リマスタリング処理、全ての楽器が眼前で演奏されているかのような“完璧”としか形容のしようがないウルトラ・クオリティのオーディエンス録音にて完全収録しています。とりわけ、あまりにも生々しいベックのギターの音色と、難解なポリリズムをこれでもかと交えながら驚くべき正確なタイム感でボトムを支えるVinnie Colaiutaの人間離れしたドラム・ワークを、ファン涙モノの粒立ちの良さで収録している点は特筆に値します。来日公演を専門に取り扱うXAVELレーベルが、通常の生産ラインとは別に新設したプレス専門の”Silver Masterpiece Series”、自信を持って送りだされた本作のサウンド・クオリティの高さは想像に難くありません。翌日のフォーラム公演と2/9のNHKホール公演ではセット落ちしてしまった「Snake Oil」はやはり聴き所、しかしながら同じ曲でも日ごとに全く異なった演奏を見せてくれる今回のベック・バンド来日公演は、ファンであれば全公演必聴と言っても過言ではないでしょう!来日ツアー・パンフをモチーフとしたアートワークも秀逸、限定プレスCD2枚組みによるリリースです。

Jeff Beck (1CD)「Boogie Night (2009 Tokyo 2nd Night)」XAVEL Silver Masterpiece Series-002
Jeff Beckの2009年来日ツアーより、2/7の東京国際フォーラム公演を極上音質のオーディエンス録音にてプレスCDに収録。前日に引き続き同じ会場でおこなわれた09年来日ツアー2日目のステージ、この日はTal Wilkenfeldのベース・ソロからなだれこむ「Snake Oil」に変わり「Space Boogie」がセットインしたこともあり、開演から終演まで80分強のパフォーマンスとなりました。本アイテムは、メンバーがステージから姿を消しているアンコール待ちの箇所等の不要な部分をカットすることにより、ディスク1枚にコンパクトに収録、非常にリーズナブルな値段設定、それもファンには嬉しいプレス盤によるリリースとなっています。もちろん音質に関しても文句なしの極上音質、XAVELレーベルより同時リリースの「Believe It」(2/6公演)と比べると、どちらも甲乙つけがたい最高の音質なのですが、リマスタリング時に敢えて異なるサウンド・バランスを目指して制作されたため、本作ではVinnie Colaiutaのハイハットさばきや鮮やかな鳴り物の響き等に重点を置いたサウンドとなっています。来日ツアー・パンフをモチーフとしたアートワークも秀逸、限定プレスCDによるリリースです。

Jeff Beck (2CD)「big block dyno」XAVEL Silver Masterpiece Series-003
Jeff Beckの2009年来日ツアーより、3公演目となる2/9のNHKホールでのライブを、極上音質のオーディエンス録音にてプレスCDに収録。XAVELレーベルのプレス生産ライン”XAVEL Silver Masterpiece Series”からの第3弾商品、先行して発売されるフォーラム2公演とは一味も二味も異なる魅力溢れるサウンドに仕上げられた自信作です。フォーラム2公演がすっきりとした中低音と高音の鮮やかさに主眼をおいて制作されたのに対し、本タイトルでは中音域のナチュラルな温かみのある響きに重点を置いたマスタリングが施されており、ベックのギター音の抜けの気持ちよさ、あるいはヴィニー・カリウタのスネアの革の鳴りの素晴らしさ等にその違いは顕著に見られます。これは、実際に両会場に足を運ばれたファンの方には、とりもなおさずフォーラムとNHKホールそれぞれの音響特性を最大限に生かす理にかなった方向性と感じられるのではないでしょうか。フォーラム2公演では会場1階シングル列のやや左よりの席からの録音であったため、楽器の定位が若干左寄りでしたが、このNHKホール公演は完全なセンター定位ですので、トータル・バランスで見ても前述2タイトルを凌駕するほどの極上音質による収録といえるのではないでしょうか。「東京3公演でどれか1枚」とお考えでしたら、(後述しますが)バンドのパフォーマンスの充実振りからいっても、迷わず本タイトルを推薦します。演奏内容に関して触れておくと、「Snake Oil」がセット落ちし代わりに「Space Boogie」がセットインするというフォーラム二日目の流れは変わらず、アンコール・ラストに「Peter Gun’s Theme」が追加されています。バンドのテンションとまとまりに関しては、間違いなくこの日が東京公演のハイライトといっても過言ではない素晴らしさで、中でも日替わりで異なったアプローチを見せてくれるヴィニーの叩きっぷりには、観客のみならずバンド・メンバーまでもが圧倒されたほどです。

Jeff Beck (2CD)「accidental fusion」XAVEL Silver Masterpiece Series-004
Jeff Beckの2009年来日ツアーより、4公演目となる2/11のパシフィコ横浜でのライブを、極上音質のオーディエンス録音にてプレスCDに収録。3公演をこなし、東京から横浜に場所を移しておこなわれた波乱含みのパフォーマンスを、ウルトラ・クオリティの極上オーディエンス録音にて、ステージ中断の時間を含めてノーカット完全収録しています。本作には、会場フロント・ロウほぼ中央の席(正確にはやや左寄りですが)から録音されたオリジナル・オーディエンス・マスターに24bitデジタル・リマスタリングを施しており、オーディエンス録音の理想形とでもよぶべき驚愕の音質でこの日のライブを完全に再現しています。すなわち、ステージ上のバンドのリアルな生音(XAVELレーベルよりCDRで発売された金沢公演の音質と同様の素晴しい音色です)と、ミキサーを通して会場のスピーカーあるいはステージ上のバンド用モニターから出力される音を、これ以上はない絶妙のバランスで捉えており、正に完璧という言葉しか思い浮かばない凄まじいまでのサウンド・クオリティによる収録となっています。機材トラブル(「悲しみの恋人たち」で顕著になるアンプからのノイズですが、注意深く聴けば「The Pump」で既にその兆候が見られます)による中座を強いられることとなったこの日のステージですが、皮肉にもジェフのギター・プレイは冴えわたっているので、マーシャル・アンプからのあまりにもリアルなギター音を最高の音質で楽しむことが出来る本作は、ファンであれば絶対におさえていただきたい1枚と断言します。“アクシデント”という言葉に集約される本公演ですが、日本公演中最悪の悪夢のステージかと問われれば、全くそんなことはありません。ギター・プレイ自体は前述した通り素晴しいものであり、また非常に珍しいジェフのMCを随所に聴くことが出来るという点、そしてその窮地に呼応するかのごとく開始されたインプロ・ジャムの素晴しさ、ここで見られる“120%ヴィニー・カリウタ”の全開プレイはKarizma等における彼の鬼神の如き叩きっぷりを彷彿させるものであり、ジェフ&タルによる二人羽織ベースが偶然にも産声をあげたと言う点でも、本公演の価値は非常に高いものといえるでしょう。

Jeff Beck (2CD)「Believe It (2009 Tokyo 1st Night)」XAVEL Silver Masterpiece Series-001 
◆International Forum, Tokyo, Japan 6th February 2009
<Disc 1> 01. intro  02. Beck's Bolero  03. The Pump 
04. Eternity's Breath   05. You Never Know 
06. Cause We've Ended As Lovers  07. Behind The Veil 
08. Blast From The East  09. Stratus  10. Angel 
11. Vinnie Colaiuta drum solo  12. Led Boots 
<Disc 2> 01. Nadia  02. Tal Wilkenfeld bass solo  03. Snake Oil 
04. Goodbye Pork Pie Hat  05. Brush With The Blues 
06. Blue Wind  07. A Day In The Life  08. band introduction 
-encore-  09. Where Were You  10. Big Block  11. Scottish One
◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Tal Wilkenfeld (bass),
Vinnie Colaiuta (drums), & David Sancious (keyboards)

Jeff Beck (1CD)「Boogie Night (2009 Tokyo 2nd Night)」XAVEL Silver Masterpiece Series-002
◆International Forum, Tokyo, Japan 7th February 2009
01. Beck's Bolero  02. The Pump  03. Eternity's Breath
04. You Never Know  05. Cause We've Ended As Lovers 
06. Behind The Veil  07. Blast From The East  08. Stratus  09. Angel 
10. Vinnie Colaiuta drum solo  11. Led Boots  12. Nadia 
13. Space Boogie  14. Goodbye Pork Pie Hat 
15. Brush With The Blues  16. Blue Wind  17. A Day In The Life 
18. band introduction  -encore-  19. Where Were You
20. Scottish One  21. Big Block
◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Tal Wilkenfeld (bass)
Vinnie Colaiuta (drums), & David Sancious (keyboards)

Jeff Beck (2CD)「big block dyno」XAVEL Silver Masterpiece Series-003
◆NHK Hall, Tokyo, Japan 9th February 2009
<Disc 1> 01. Beck's Bolero  02. The Pump  03. Eternity's Breath
04. You Never Know  05. Cause We've Ended As Lovers 
06. Behind The Veil  07. Blast From The East  08. Stratus  09. Angel
10. Vinnie Colaiuta drum solo  11. Led Boots 
<Disc 2> 01. Nadia  02. Space Boogie  03. Goodbye Pork Pie Hat
04. Brush With The Blues  05. Blue Wind  06. A Day In The Life
07. band introduction  -encore-  08. Where Were You  09. Big Block
10. Scottish One  11. Peter Gunn Theme  12. outro
◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Tal Wilkenfeld (bass)
Vinnie Colaiuta (drums), & David Sancious (keyboards)

Jeff Beck (2CD)「accidental fusion」XAVEL Silver Masterpiece Series-004
◆Pacifico Yokohama, Kanagawa, Japan 11st February 2009
<Disc 1> 01. intro  02. Beck's Bolero  03. The Pump
04. Eternity's Breath  05. You Never Know 
06. Cause We've Ended As Lovers  07. Behind The Veil
08. improvisation jam  09. Blast From The East  10. Stratus
11. intermission
<Disc 2> 01. Angel  02. Led Boots  03. Nadia  04. Space Boogie
05. Goodbye Pork Pie Hat  06. Brush With The Blues  07. Blue Wind
08. A Day In The Life  09. band introduction
-encore-  10. Where Were You  11. Big Block  12. Scottish One
13. Peter Gunn Theme  14. outro
◇Personnel; Jeff Beck (guitar, bass), Tal Wilkenfeld (bass)
Vinnie Colaiuta (drums), & David Sancious (keyboards)
商品コード : 9906617
価格 : 3,200円(税込)
ポイント : 32
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ